安心できる

安全運転のタクシーが安心です

タクシーを利用する場合、安全運転を心がけてくれるタクシードライバーさんにあたると安心します。会社の飲み会等で遅くなり、最寄駅からの最終バスが出てしまった後のタクシーを利用するような場合は、少しでも早く帰宅して疲れを癒したいものですが、かといって乱暴なタクシードライバーの運転で冷や汗をかきながら乗車していれば、時間が多少早くても不快な気分になります。 従ってタクシー会社も、求人広告を出す際に安全運転を心がけてくれる方募集といった内容で書いている場合が多いです。これは当たり前の話で、タクシードライバーに限らず、命を預かる職業の場合の求人の条件にはどの企業も書いていることなのです。バスなどの公共機関に比べてタクシーは料金も高いので、より高度なサービスも必要です。

タクシーの料金について

タクシーは初乗り料金と加算料金があります。乗ってから一定の距離までは料金が初乗り料金のままで、そこを超えると一定の単位ごとの距離が時間が経過するごとに料金が加算されていきます。従って路線バスで10分程度で料金が200円の区間をタクシー利用すると、1,000円以上の利用料金になってしまうのです。一度でもタクシーを利用したことのある人でしたら、タクシードライバーの求人広告を見て応募する時点でこのような料金体系は知っているものですので、実際にタクシードライバーになった際にも料金体系はすぐに理解できるでしょう。 最近は求人広告を見て女性が応募してくるケースも多いです。女性のきめ細やかな配慮が利用者に評判がいいのです。